カウントダウンタイマー

 

 


天下の1番人気様を斬るなんてとんでもない


グリーンチャンネルなどの競馬関連のテレビや競馬書籍・雑誌を見ていても、「1番人気はとりあえず押さえておきましょう」というやりとりを頻繁に見かけます。

これを読んでいる貴方も1番人気はとりあえず押さえておくということを何度かやっているのではないでしょうか。


1番人気を斬るなんて非常識だと思われるでしょう。

実はこの"非常識"にこそ競馬で勝つための鍵があるのですが・・・



32%



この数値が何だかわかりますか?

日々競馬研究に励んでいる方であればピンと来るかも知れません。

これは単勝1番人気が勝利する確率、つまり勝率です。

1番人気の勝率は32%と非常に高いです。多いときには18頭いる競馬において32%という勝率はさすがの数値です。


人気というのは競馬新聞の印を基に形成されやすく、競馬新聞の印は調教や血統、近走の内容や関係者情報など様々なことを考慮されて打たれるものであり精度が高いことがわかります。


ただ、このように思った方もいると思います。

「1番人気って結構負けるな・・・」


勝率32%という数値は高くはありますが、逆に言えば負ける確率は68%。

つまり、10回に7回近く1番人気は負けるということです。


10回に7回も負けるのに1番人気だなんて・・・
1番人気って結構負けるなと思ったその感覚はある意味間違いではありません。


下記の表は上位人気馬の単勝を買い続けた場合の回収率(=期待値)を掲載しています。

上位人気馬の単勝を買い続けた場合の回収率


思ったより負けるなという感覚通り、1番人気の回収率がダントツで低くなっています。

実際に1番人気ばかりを購入している人と、5〜6番人気を購入している人では回収率に10%と程の差が生じてしまいます。

1番人気は最も勝率が高い馬であると同時に最も利益を出しにくい馬でもあるのです。



対決しなければいけないのはJRAではない


なぜ、1番人気が最も利益を出しにくいのか。

それは皆が買っている馬券だからです。


人間の心理で"目の前のレースをどうしても当てたい"という欲求が働き、最も勝率が高い1番人気を馬券の対象外にはなかなか外せないのです。


競馬は的中させてJRAからお金を得るゲームではありません。

PATで馬券を購入している方は馬券が当たるとJRAから入金がされますし、競馬場やWINSでもJRAの機械からお金が出てきますが、JRAは我々が競馬で勝とうが負けようが一切関係ありません。ただの、運営代行業者に過ぎません。


競馬は周りのファンと戦って勝利するゲームです。


つまり、万人と同じ馬券=1番人気を勝っていても利益を出すことはできません。これは何も競馬に限った話ではないと思います。勝負の世界において周りのみんなと同じようなことをしていても勝つことはできません。

1番人気を買わないという非常識な戦略こそが勝ち組への第一歩といっても過言ではないでしょう。



勝率32%の1番人気と勝率16%の1番人気


ここまでの話しで1番人気が最も利益を出しにくいというのは何となくイメージを掴めて頂けたと思います。

しかし、それでもなお「1番人気を斬るという決断はできない」という方が多いのではないでしょうか。


それほど1番人気は普段から買っている馬券であり、多くの競馬ファンが買っているからこそ1番人気なっていることでもあります。

だからこそ、その裏を突くことが競馬で勝つ近道ではありますが、やはり1番人気は押さえたいという心理が働いてしまうのが実際のところです。



しかし、もし1番人気の勝率が32%ではなく、その半分の16%だとしたらどうでしょうか。

つまり、「1番人気だけど10回に8回以上負ける馬」ということです。


この事実が揺るぎないとすれば、あなたも自信を持って1番人気を斬ることができるのではないでしょうか。

そして、今回のデッドワンプログラムで選定される1番人気こそが、「1番人気だけど10回に8回以上負ける勝率16%の馬」になります。



勘の良い方であれば、1番人気の勝率が16%しかない場合、大きく利益を出すことチャンスがあると気付いているかと思います。


下記の表は1番人気が2着以下に敗れた場合の上位人気馬の単勝回収率です。

1番人気が2着以下に敗れた場合の上位人気馬の単勝回収率


このように1番人気が事前に負けるとわかっていれば、それだけで利益を出すチャンスが到来します。

例えば、この馬券は利用者の方がデッドワンプログラムを用いて的中させた馬券です。


的中馬券01

参考までにこの方からは数々の万馬券証明書が送られてきています。


数々の万馬券証明書

デッドワンプログラムでは1番人気が負けるレースに絞って勝負するため必然的に高配当馬券が当たりやすくなっています。

それでは、勝率16%しかない1番人気がいるレースで2番人気以降の馬を狙う非常識なマニュアル「デッドワンプログラム」についてこれから詳しく説明していきたいと思います。





ようこそ!「1番人気“ぶった斬り”プロジェクト」へ

こんにちは、1番人気"ぶった斬り"プロジェクト代表の田中です。

まずはこのプロジェクトに参加しているメディアでも活躍する3名の常勝馬券師についてご紹介したいと思います。



蘆口プロフィール

浅田プロフィール

川田プロフィール

それぞれ実績のある2人ですが、蘆口は過去データなどを一切気にせずにオッズを解析することで常勝している馬券師ですが、川田は主に過去データを分析することで常勝を達成しており、浅田は日刊コンピ指数という日刊スポーツの攻略をしている常勝馬券師です。


お互いに“常勝”している素晴らしい馬券師であることには間違いありませんが、オッズ解析・過去データ分析・日刊コンピ分析という全くの畑違いの3人がなぜタッグを組むことになったのか、その経緯を説明したいと思います。



競馬で勝つために一番簡単な方法は何ですか?


2012年末、本プロジェクトの前代表である北川が忘年会の席で蘆口に何気なく聞いたことが始まりでした。


忘年会の席での会話


このような感じでその日の忘年会は盛り上がりました。その後も蘆口からは競馬で勝つためのテクニックが次々と飛び出し、改めて凄いなと再認識しました。


それから数日したある日、ふと思い出したことがあります。

それはもう1人のメンバーである川田信一のことです。

川田は「超人気薄の単勝が当たる9つの秘伝」という書籍も出版しているように好走内勝率という独自の概念を作り出し、1番人気なのに負ける馬を次々と見つけ出し高配当の単勝を的中させまくっているというわけです。


この2人の力を組み合わせて、「負ける1番人気」を簡単に見つけるシステムを作ることに成功したら・・・

そのように考えて結成したのが「1番人気"ぶった斬り"プロジェクト」です。


さらに、2014年に入り、前日にある程度の買い目を構築することを実現するために浅田真人がこのプロジェクトに参加することになりました。

浅田が駆使する日刊コンピ指数は前日に日刊スポーツおよび極ウマプレミアムというインターネットのサービスから公開される指数です。


日刊コンピ1位の馬が約80%の確率で1番人気になります。

したがって、日刊コンピ指数のスペシャリストである浅田真人が参加すれば前日に危険な1番人気馬を発見できるのではないかと考えたわけです。


このような経緯で3人がタッグを組み、「1番人気だけど10回に8回以上負ける馬」を前日に発掘することに成功したというわけです。



デッドワンプログラムに収録されていること


デッドワンプログラム収録内容


デッドワンプログラムは図や表を用いて計180Pで構成されています。

このマニュアルを読むことであなたが身に付く技術の一部について紹介したいと思います。



勝率53%の1番人気と勝率16%の1番人気を1分で見分ける

たったの1分で、勝率53%の鉄板1番人気と勝率16%の危険な1番人気をたったの1分で見つけることが可能です。慣れてくれば1分も掛からないスピードです。レースが始まる前に今回のレースの1番人気が鉄板か危険かが分かればどれだけ回収率が向上するかお分かりいただけると思います。



3回に1回しか馬券圏内に入らないコンピ1位馬がわかる

通常、日刊コンピ1位の馬の複勝率は63%あります。しかし、デッドワンプログラムを利用することで複勝率37%の日刊コンピ1位の馬を発見することができます。したがって、馬連や三連複の高配当を狙って的中させることが可能です。



過去10年間的中率30%で利益を出しているノウハウ

過去10年間という長い期間の間、利益を出し続けているノウハウをご紹介します。また、ただ利益を出しているだけではなく的中率30%という水準以上の高数値をキープしながらプラス収支になっている手法がわかります。



過去10年間単勝回収率211%の馬がわかる

過去10年間という長い期間の間、単勝回収率211%という大変高い数値を叩き出してきた馬を発掘する方法をご紹介します。危険な1番人気がいるレースで波乱になりやすいレースでは一撃で大きな利益を出すことが可能です。



10秒で三連複万馬券率60%のレースを見つける

たったの10秒で、高確率で万馬券になるレースを見つける方法がわかります。事前に馬券を購入するレースが荒れるか荒れないかがわかることで買い目を減らすことができます。また、波乱になりやすいレースだけに絞ることで高い回収率を目指すことも可能です。



デッドワンプログラムの利用手順


デッドワンプログラムでは下記の3ステップで馬券を購入します。


デッドワンプログラム3ステップ


ここまで様々な話しをしてきましたが、上記のステップで馬券を購入することで5分前後で買い目を出すことが可能です。

したがって、理論自体は大変精密で奥が深いものですが、実践するにはハードルが低い馬券術になっています。


実際にはもっと時間が掛かる馬券術ではありますが、今回時間を大幅に短縮するシステムを馬券術内で紹介させて頂いております。このシステムを使えば約5分で買い目を出すことが可能です。なお、そのシステムはパソコンだけではなく携帯やスマートフォンからも利用することができるので競馬場でも実践することが可能です。

また、買い目は基本的に単勝が勝負馬券になりますが、単勝の他にも馬連〜三連単まで馬券を構築する方法を紹介しています。


特に今回紹介している万馬券率60%のレースなどで三連複や三連単を購入するとこれまでに数々の特大配当を的中させてきました。

デッドワンプログラムを使うことで自信を持って1番人気をぶった斬り、過去10年間プラス回収率を達成してきた裏付けのある買い目で馬券を購入することができます。



デッドワンプログラムのサポート体制














デッドワンプログラムの料金


さて、肝心の料金に関してご説明したいと思います。

デッドワンプログラムには勝率16%しかない1番人気を見つける方法、単勝回収率211%を達成している馬の選出法、3回に2回4着以下に敗れる1番人気がいるレースで三連複高配当を的中させる方法など、常勝馬券師3人が書籍や雑誌では一切公開することがなかったマル秘のノウハウが詰め込まれています。


実際にこの馬券術を用いて得られる結果を考えた場合、決して安売りをしたくはないと考えていました。

そこで、価格は19,800円に設定致しました。

この馬券術の威力を知っている者としては、正直、これでも安いなと思っています。

実際に下記の様な、一発で超高配当馬券も的中させることが可能な理論です。


的中馬券01


19,800円ではあまりにも安いというのは過言ではありません。


しかし、そう思っていた矢先、プロジェクトのメンバー3人からとんでもない提案を出されました。



「我々は利益を一切取らないで限界まで価格を下げましょう!」

「そして、インターネット上にある悪徳競馬商材を駆逐しませんか?」




簡単にまとめるとこのような内容でした。

確かに、インターネット上(インターネットだけではなく書店でもそうですが・・・)には有り得ないほどレベルが低い競馬商材がたくさん存在します。(しかも、かなり高い・・・)



「こんなの買うんじゃなかった」



このように思う競馬商材が大変多いのが現状です。

確かにメンバー3人が言う通り、このままでは競馬業界はどんどん悪い方向に進んでしまいますし、我々にとってもマイナスな状況になってしまいます。


そこで、今回は限界まで価格を下げて、本当に良いノウハウを超割安価格で、多くの方にご満足頂ける商品をインターネット上に広めることで競馬業界の健全化を図りたいと思います。


価格は、

1,000円とさせて頂きます。


この価格でいつまで販売できるかはわかりません
が、本気で競馬業界を良くしていきたいと思っています。

この機会に是非ご検討下さい。




カウントダウンタイマー

今すぐ商品を購入する




スペシャル特典を完全無料でプレゼントします!


危険な1番人気を選定できるということは超高確率で馬券に絡む馬を選定するということも当然可能です。ここではなんと的中率93%という驚異的な実績を残す、絶対に斬ってはいけない1番人気の馬を選出する方法を伝授したいと思います。



オッズ分析を支援するソフト「異常オッズエージェント」を無料でプレゼントいたします。オッズの断層を3種類表示、馬券種別の順位差、レース波乱度の判定などオッズ分析をする際に大変便利なツールです。このツールだけでも今回の商品を購入する価値はあるかと思います。



これから競馬を始めたいという方もご安心下さい。初心者の方向けの競馬入門マニュアルをご用意させて頂いております。競馬初心者の方でもデッドワンプログラムを存分にご活用頂ければと思います。










よくある質問




この馬券術の的中率・回収率は何%でしょうか?

本馬券術は危険な1番人気がいるレースにおいて回収率100%超えを目指すためのノウハウを複数収録しております。的中率30%を超えながらも回収率100%を超えているような手法や、過去10年間で回収率211%を記録している超お宝馬の発掘法など、1つではなく複数の手法を公開しているため、ひとまとめに的中率と回収率を掲載させて頂くことはできません。しかしながら、数多くの結果を出してきた手法を公開しているのでご期待下さい。

既に御社の商品を使って大きな利益を出しているのですがこのマニュアルは必要でしょうか?

そうであれば必ず必要とは言えません。但し、今回の理論と他の商品を併用することでさらなる成績向上も可能なので参考にして頂ければ幸いです。



前日に買い目を出すことはできますか?

前日に買い目を出すことが可能です。日刊コンピ指数が発表された後から予想が閲覧できます。



初心者なのですが問題ありませんか?

馬券術は非常にシンプルなので初心者の方でも実践しやすくなっております。また、サポートもしっかりとさせて頂きますし、初心者様向けのマニュアルもご用意しておりますのでご安心ください。



勝負レース数はどれぐらいでしょうか?

1日に3〜4レース前後が勝負レースになりますが、それ以上多くのレースで勝負することも、さらにレースを絞ることも可能です。



1レースの予想にどれぐらいの時間が掛かりますか?

5分もあれば買い目を出すことが可能です。慣れてくればもっと早い時間で買い目を出せるので競馬場やWinsでもお楽しみ頂けると思います。



狙う馬券種は何でしょうか?

単勝が中心ですが、馬連・ワイド・馬単・三連複・三連単にも対応しています。



地方競馬でも流用は可能でしょうか?

基本的には中央競馬用ですが、地方競馬にも考え方を適応させることは可能です。



買い目は機械的に決められるのでしょうか?

機械的に買い目を出す方法をマニュアルで公開しております。やる人によって買い目が異なるわけではないのでご安心下さい。



JRA-VAN NEXTとDataLabのどちらの登録が必要でしょうか?

どちらも不要ですがあれば便利かとは思います。



投資金はどれぐらい必要でしょうか?

1点から投資は可能です。1日1000円以上ご用意頂ければお楽しみ頂けると思います。



特典のツールの利用環境を教えて下さい

下記でございます。


OS WindowsVista、7、8
※WindowsVista では 32bit 版のみの対応となります。
※Windows7、8 では 32bit・64bit 版ともにご利用いただけます。
CPU Pentium III 1.0GHz 以上推奨
メインメモリ 512MB 以上推奨
その他 ■解像度 1280×768 以上
■JRA-VAN データラボへの入会・JV リンクのインストール
■インストールには.NETFramework4.0、Windows インストーラー4.5、SQL Server Compact 3.5 SP2
※インターネット接続環境が必要です。(ブロードバンド接続を推奨)


本馬券術を使えば必ず勝てるようになりますか?

いいえ、絶対ではありません。まずはギャンブルであるがゆえに、当たらない時や不調期が続く波もあることを重々ご理解下さい。それでも、多くの方に弊社プロデュースの理論をご愛用頂けているのは最終的にプラス収支を出せている方が多数いるからです。したがって、今回の馬券術も精度には自信がございます。



朝から起きなければいけないのでしょうか?

いいえ。前日に買い目を出すことが可能ですし、朝一に起きる必要もありませんのでご安心ください。





以上です。

他にもご質問がございましたらsupport●●it-agency.jpまで(●●を@に変えて)お気軽にお問合せください。





カウントダウンタイマー
お申し込みはこちら

使用可能クレジット