浅田真人の最新ソフトウェアである日刊コンピ分析ソフト「Genius」が直近の重賞レースも的中を連発しています。








こんにちは、浅田真人です。私のことを書店や雑誌の連載で見たことがある方もいらっしゃると思いますが、おかげさまで「日刊コンピのスペシャリスト」として各種メディアで取り上げて頂いています。

日刊コンピとは日刊スポーツ社が発行している能力指数になります。各新聞社やインターネット媒体で競馬の能力指数というのはよく見かけますが、その中でも日刊コンピ指数は群を抜いて有名な指数であり、同様の類では利用者が日本一多いといっても過言ではありません。

今回の馬券術「コンピマジック」はそのような日刊コンピと朝一オッズを組み合わせるノウハウになります。朝一オッズとは私の師匠でもある蘆口真史が提唱している「朝9時40分のオッズ」を示しています。朝一オッズを取得するとなると面倒だと感じる方もいらっしゃると思いますが「中央競馬朝一オッズ速報サービス(http://www.asaichi-odds.com/)」にて完全無料で朝一オッズを閲覧することができるので手間は掛かりません。


なぜ、日刊コンピと朝一オッズを組み合わせるのかについてです。これはあくまでも浅田真人の推測になりますが、日刊コンピの正体は「予測オッズ」だと考えています。実際に下記の表をご覧頂ければわかる通り、日刊コンピと確定オッズは非常に近い成績になっていることがわかります。

そこで「予測オッズ」と「朝一オッズ」のズレを分析することで"明らかに勝負が掛かっている馬"、ヤリヤラズという言葉を使うのであれば「ヤリ」の馬を見抜こうと考えたのです。

これは決して八百長があると言っているわけではありません。公正競馬でそのようなことはないと私は考えています。実際に競馬法の第81条で「競走に勝利を得る意志がないのに馬を出走させてはならない」というルールが定められています。

しかし、すべてのレースを100%の状態で使えるはずはありません。実際にG1レースが控えた馬などはステップレースでは甘い仕上げでレースに出走することが多々あります。そういった馬の状態に関する情報は競馬法の第81条の影響で調教師から正確に伝えられることはありません。

ですが、例えば、もしあなたが馬主だとしたらどうでしょうか。当然ながら調教師からは正確に今回の馬の状態が伝わります。そして、馬主が馬券を購入することは禁じられていないわけですから、自分の馬の状態が良い時にのみ大金を賭けるのではないでしょうか。そして、大金が賭けられたのであればオッズは過剰に売れるため「異常オッズ」が誕生します。

このように八百長があるというわけではなく、明らかに勝負が掛かっている馬とそうでない馬は存在し、それはオッズに反映されるということが言えるでしょう。


実際に日刊コンピと朝一オッズを組み合わせるのは非常に効果的です。

下記は日刊コンピ1位の馬の朝一単勝順位別の成績です。

このように朝一に売れている(ヤリ側)の馬の方が圧倒的に成績が良いことがわかります。特に日刊コンピ1位馬の朝一単勝順位が5位以下の場合は「勝率14%・回収値69」という非常に低い危険なコンピ1位馬になっています。

また、詳しくはマニュアル内で説明致しますが、日刊コンピの下位の馬で「朝一単勝順位が上昇している馬を狙うだけ」で利益を出すことができています。

今回の馬券術「コンピマジック」ではこのような日刊コンピと朝一オッズの攻略法をまとめた一冊になります。

実際に日刊コンピと朝一オッズを比較することで、まるでマジックのように勝負掛かっている馬を見抜くことが可能です。ちょうど、この原稿を書いていた本日(2016年11月19日)の競馬でも顕著な例がありました。

11月19日(土)東京12Rの5番ワキノヒビキが日刊コンピの順位が7位であるのに対し、朝一の単勝順位が3位・複勝順位4位とそれぞれ大きな上昇を見せていました。

5番ワキノヒビキは実はここ2年間勝利をしていないどころか3着以内にも入ったことがないという馬でした。にも関わらず、「若手騎手(松若)から外国人騎手(ルメール)への乗り替わり」「関西所属馬ながら東京への遠征」「馬体重がマイナス18kgの究極仕上げ」と明らかに勝負掛かっている状況で、それが日刊コンピ=予測オッズよりも朝一に単複順位が上昇するという形で表れていました。

結果は好意から危なげなく抜け出し見事に1着でゴールインしました。

2着にも朝一で日刊コンピより単複順位が上昇していた12番ナンヨーアミーコが入線したため馬連と共にダブル的中となりました。

また、このレースがたまたま嵌ったわけではなく、この日は他にも下記のような馬券が「日刊コンピ×朝一オッズ」を活用して的中させることができています。

浅田真人がこのような強気の勝負が出来るのも今回ご紹介する馬券術「コンピマジック」という理論に絶対的に自信があるが故なのです。あなたも馬券術「コンピマジック」を使えば、このような馬券を的中させることが可能です。

闇雲な大勝負ではなく、コンピマジックという根拠ある武器を活用して自信を持った強気の勝負をして頂ければと思います。

あなたは普段どのような手法で購入馬を決定していますか?

競馬歴の長い方であれば過去のレース映像を確認したり、調教タイムを確認したり、過去のデータを調べてみたりと様々な方法で予想をしていると思います。

しかし、競馬予想は時間をかければかけるほど当たるかといったら、必ずしもそうではありません。様々な要素を考慮しても利益を出せていないという方が多いのが現状だと思います。

実際に、コンピマジックでやることは大変シンプルです。日刊コンピより朝一オッズが上昇している馬を狙う、たったのそれだけです。

事実、とても簡単な手法ではありますが、朝一オッズが上昇している馬を狙うだけで過去10年以上の間、利益を出し続けています。

もちろん、すべてのレースで朝一オッズが上昇している馬が馬券に絡むわけではありませんが、ほとんどのレースで上昇馬が馬券に絡んでいます。過去のレースを検証して頂ければ上昇馬がどれほど活躍しているかはご確認頂けると思います。

コンピマジックではシンプルだけど強力な結果を出し続けている「朝一オッズ上昇馬の狙い方」を細かく説明しています。



なぜ、朝一オッズで上昇している馬に着目する必要があるのかということですが、それは朝一オッズ上昇馬が馬券的中の鍵を握っているからです。

事実、下記表にあるように朝一オッズ上昇馬は約85%の確率で馬券に絡んでいます。


朝一オッズで上昇している馬とそうでない馬であれば前者から馬券を購入するほうが圧倒的に優位なのです。したがって、朝一オッズ上昇馬を攻略することは馬券的中の鍵を握るといっても過言ではありません。

コンピマジックでは朝一オッズ上昇馬が馬券に絡む確率が高いレースにおいて、良い上昇の仕方をしている馬を狙うという戦略をとることで高い的中率と回収率をキープすることに成功しています。

闇雲に朝一オッズ上昇馬を狙うだけでも的中の近道になるでしょうが利益を出せるわけではありません。正しい、朝一オッズ上昇馬の狙い方を学び、競馬で勝ちたいと思う方はコンピマジックを手に入れて頂ければと思います。



日刊コンピも朝一オッズも確認しなければならないのであれば難しそうだと感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、朝一オッズ上昇馬は下記のようなチェックシート沿って選出するだけなので決して難しくはありません。

朝一上昇馬チェックシートを使った方のほとんどに「競馬の世界観が変わった」「こんなに簡単に勝つ馬がわかるのか」という感想を頂いております。

競馬に関する特別な知識が技術が必要ではなくパズルのように購入馬を選出するので楽しみながら進めることが可能です。

なお、3番の特注馬に該当する場合は浅田真人も単勝10万級の大勝負をすることが多いです。

浅田真人が現在進行形でズバズバと利益を出しているこのチェックシートをあなたも使って頂ければと思います。



過去10年以上の膨大な統計的な根拠の元、しっかりと理にかなった馬券術ですが、非常に簡単に実践することが可能です。競馬新聞すら用意する必要がなく、日刊コンピと朝一オッズを確認するだけなので、一般的な馬券術と比べても難易度は低いとお考え下さい。実際に下記のようなステップで馬券を購入することになります。

すべてのレースで日刊コンピよりも朝一オッズで上昇している馬が馬券に絡むわけではありません。ここでは日刊コンピよりも朝一オッズで上昇している馬が馬券に絡みやすいレースを選定します。

Step1でレースを選定しますが実際に朝一オッズで上昇を見せている馬が出現するとは限りません。ここでは朝一オッズが日刊コンピよりも上昇している馬がいるレースに厳選します。

ここまで来ればいよいよ馬券の購入です。しかし、すべての朝一オッズ上昇馬が馬券に絡むわけではありません。馬券に絡みやすい上昇の仕方をしている馬のみを選出し馬券を購入します。

このようにわずか3分もあれば馬券を購入することが可能です。したがって、カップラーメンが出来上がるまでの間にでも実践することができるということです。

それでいて動画を活用した応用的な実践解説も充実しており、玄人の方にもご満足頂けるような内容になっています。

買い目は朝一に出すことが可能なので、朝一のまとめ買いが可能です。基本は単勝・複勝ですが、馬連~三連単まで馬券を構築する方法を紹介しております。

また、WINSや競馬場でも実践することが可能です。締め切り間際にどの馬を買おうか迷いながら最後は直感で決めてしまうような人も多く見受けられますが、馬券術「コンピマジック」を使うと迷うことなく買うべき馬が明確に決まり、迷うことなく自信を持ってマークシートを塗ることができるでしょう。



コンピマジックはわずか3分で実践できるようなノウハウですが、「通算的中率30%・通算回収率130%」の実績を残しています。

買い目を出す手法自体は簡単ですが、100ページを超えるマニュアルと25分を超える動画で構成されています。


馬券術自体はフローチャートを活用し実践のしやすいものになっていますが、それ以外にも馬券力向上に役立つ様々なデータや知識を掲載しています。

コンピマジックを通して下記のような様々な技術を身に着けることが可能です。


コンピマジックではたったの1年や2年の間のみ利益を出せていたような、底の浅い理論は紹介することは一切ありません。10年以上という長い期間で利益を出しており、さらに現在進行形で浅田真人が勝ち続けている「生きているノウハウ」のみを提供しています。メディアで活躍する浅田真人から"本物の競馬理論"を学んで頂ければと思います。

日刊コンピは予測オッズとしての要素が強く、日刊コンピ1位ということは単勝1番人気だということです。にも関わらず、10回に9回も負けるという超危険な人気馬を見抜く手法を学ぶことができます。1番人気ということは当然ながら最も多くの競馬ファンから支持されているということです。競馬場やWINSで多くの競馬ファンが悲鳴をあげている横で、穴馬券を的中させることが可能です。

一撃でその日の負けを取り返せるような高配当馬券を当てたいと考える競馬ファンの方は多いと思います。しかし、実際には馬券購入者に支持されていないために穴馬になっているだけあって、なかなか穴馬を見つけることは難しいです。闇雲に穴馬を狙っていては負債を加速させてしまいます。コンピマジックでは長期スパンで考えて利益を狙える、かつ的中率も高く実際に利益を狙える穴馬の見つけ方を紹介します。

10回に9回負ける日刊コンピ1位馬を見抜く手法を紹介する一方で、逆に勝率60%という超鉄板の日刊コンピ1位馬を見つける手法も伝授させて頂きます。このような日刊コンピ1位馬が登場した場合には穴馬券好きの浅田真人も素直にコンピ1位馬から勝負し利益を出しています。多くの競馬ファンに支持されている日刊コンピ1位の馬ですが、絶対に買った方が良いケースと明らかに過剰人気で絶対に買ってはいけないケースが明確にわかります。

日刊コンピを解析することで三連複の平均配当が40,000円台という爆穴レースを選出することが可能です。事前にこのレースは荒れるとわかっていれば穴馬から勝負することで「ローリスクハイリターン」の投資が期待できます。実際に浅田真人も爆穴該当レースにて、日刊コンピよりも朝一オッズが上昇している穴馬を狙うという非常にシンプルな手法で大きな利益を出しています。

以上のようにノウハウ自体はたったの3分程度で実践できる容易なものですが、コンピマジックでは様々なことを学ぶことが可能です。

コンピマジックを活用してあなたも日刊コンピのスペシャリストになって頂ければと思います。

馬券術「コンピマジック」は非常に実践のしやすいノウハウですが、それでもなお、自分でやりたくないという方のために、副教材として浅田真人がプライベートで活用している「日刊コンピ分析ソフトGenius(ジーニアス)」を完全無料で利用頂くことができます。Genius(ジーニアス)には今回の馬券術「コンピマジック」の理論を始め、浅田真人の頭脳が詰め込まれています(無料でご利用頂けるのは3ヶ月間となっております)。


※クリックで拡大


Genius(ジーニアス)には様々な機能がありますが結論として印が表示されます。この印通りに馬券を購入するだけで利益を出すことが可能です。

ちょうど本日の的中例として紹介した馬券(この原稿は2016年11月19日(土)に書いています)もGenius(ジーニアス)を使っていとも簡単に的中させることが可能です。

また、先週はエリザベス女王杯で帯封をGETすることにも成功しています。

詳しくは今回のマニュアルで説明いたしますが、荒れる確信があったので点数をやや増やして当てに行く作戦を取りましたが、少点数でも高配当が簡単に的中させることが可能であることをご理解いただけると思います。

なんと、日刊コンピ分析ソフトGenius(ジーニアス)は印通りに馬券を購入するだけでも回収率100%を大幅に上回るという驚きの精度を誇っています。

したがって、印通りに買えば良いだけなので、Genius(ジーニアス)を使えば買い目を出すまでに3分など必要はなく3秒もあれば充分です。



3秒でも面倒だというあなたには日刊コンピ分析ソフトGenius(ジーニアス)に標準搭載されている自動運転モードをご利用頂くことで完全ほったらかしで馬券を購入させることが可能です。


Genius(ジーニアス)には自動運転モードが標準搭載されております。

こちらの自動運転モードを利用することで前日に馬券購入開始ボタンをワンクリックするだけで、完全自動で馬券を購入させることが可能です。

休日は自由に過ごしたいという方にオススメなのは当然のこと、特殊な資金マネージメントで本格的な投資競馬を実践したい方にも是非使って頂きたい機能です。

マニュアル内では浅田真人が毎月安定的に利益を出し続けてきた自動運転の使い方を特別に公開していますが、カスタマイズ機能によりご自身の好きなような設定で馬券を購入することが可能です。



日刊コンピ分析ソフトGeniusは前述した通り、印上位の馬を購入するだけで下記のような安定的な成績を残すことに成功しています。

このように非常に安定した成績を残していることがわかります。また、上記の結果は使う人によって差異が出るものではありません。

自動運転モードを使うことで競馬の知識・経験といったことは一切関係なく、誰もがプロ馬券師「浅田真人」の理論通りに馬券を購入することが可能です。

コンピマジックで競馬に勝つための理論を学びつつ、Genius(ジーニアス)という強力な武器を使って、あなたも勝ち組になって頂ければと思います。



Geniusは荒れることが多い重賞レースも得意です。重賞レースは中央競馬のクラスの中で最も荒れやすいレースですが印上位の馬を購入するだけでも利益を出すことが出来ています。

重賞レースなので的中率こそ高いわけではありませんが十分な回収値を記録しています。上記はあくまでも機械的に購入した場合の成績なので実際にはさらに上の成績を目指すことが可能です。

下記のように印上位の馬を購入するだけで高配当を的中させることに成功しています。

上記のような馬券を的中させています。

あなたもGeniusを使って荒れる重賞レースを攻略して頂ければと思います。



今回の商品は100ページを超えるマニュアルと25分を超える動画に加えて日刊コンピ分析ソフトGeniusの3点で構成されております。


非常に充実した内容になっており過去の実績も申し分ありません。また、馬券をご覧頂いてもわかる通り、浅田真人が現在進行形で稼ぎ続けているノウハウです。したがって、申し訳ございませんがコンピマジックを安売りすることはできません。

結論から述べます。

コンピマジックの代金は49,800円とさせて頂きます。

もし、この価格で価値を感じて頂けないのであれば今回はコンピマジックを入手されることはお控え下さい。浅田真人も自信があるノウハウであるがゆえにしっかりと価値をご理解いただける方にコンピマジックを使ってもらいたいと考えています。



今回のコンピマジックは再三お伝えしてきた通り、実践するのは決して難しくないノウハウですが、それでもなお不安だという方のために万全のサポート体制を設けております。

浅田真人を塾長とした「競馬に勝つ技術を身に着けるための塾」のように考えて頂ければと思います。

購入前に何か不安なことがある方は「support●●it-agency.jp(●●を@に変えて)」までお気軽にお問合せください。




本馬券術の的中率・回収率は何%でしょうか?

通算的中率30%・通算回収率130%となっております。但し、本馬券術では過去10年以上の長いスパンで回収率100%を超える手法を1つではなく複数公開しています。

既に御社の商品を使って大きな利益を出しているのですがこの商品は必要でしょうか?

そうであれば必ず必要とは言えません。但し、今回の理論と他の商品を併用することでさらなる成績向上も可能なので参考にして頂ければ幸いです。

前日に買い目を出すことはできますか?

馬券術「コンピマジック」は朝一オッズを活用するため前日に買い目を出すことはできませんが日刊コンピ分析ソフト「Genius」は前日でも十分な精度を誇ります。

日刊コンピ分析ソフト「Genius」の利用環境を教えて下さい。

特定商取引法に関する取引のページ内に掲載しているので必ずご確認下さい。

日刊コンピ分析ソフト「Genius」の3ヶ月間利用権が終了した後に継続利用は可能なのでしょうか?

可能です。紹介は購入後にご案内させて頂きます。

既に日刊コンピ分析ソフト「Genius」を持っている場合はどうなりますでしょうか?

期限を3ヶ月延長させて頂きます。

初心者なのですが問題ありませんか?

馬券術は非常にシンプルなので初心者の方でも実践しやすくなっております。また、サポートもしっかりとさせて頂きますし、初心者様向けのマニュアルもご用意しておりますのでご安心ください。

勝負レース数はどれぐらいでしょうか?

1日に3~4レース前後が勝負レースになりますが、それ以上多くのレースで勝負することも、さらにレースを絞ることも可能です。

1レースの予想にどれぐらいの時間が掛かりますか?

3分もあれば買い目を出すことが可能です。慣れてくればもっと早い時間で買い目を出せるので競馬場やWinsでもお楽しみ頂けると思います。

狙う馬券種は何でしょうか?

単勝・複勝が中心です。馬連・ワイド・馬単・三連複・三連単にも応用することは可能です。

地方競馬でも流用は可能でしょうか?

基本的には中央競馬用ですが、地方競馬にも考え方を適応させることは可能です。

買い目は機械的に決められるのでしょうか?

機械的に買い目を出す方法をマニュアルで公開しております。やる人によって買い目が異なるわけではないのでご安心下さい。

JRA-VAN NEXTとDataLabのどちらの登録が必要でしょうか?

馬券術「コンピマジック」のご利用にはいずれも不要ですが、日刊コンピ分析ソフト「Genius」のご利用にはDataLabが必要です。DataLabのご利用には月額費用(2,052円)が掛かります。

投資金はどれぐらい必要でしょうか?

1点から投資は可能です。1日1000円以上ご用意頂ければお楽しみ頂けると思います。

本馬券術を使えば必ず勝てるようになりますか?

いいえ、絶対ではありません。まずはギャンブルであるがゆえに、当たらない時や不調期が続く波もあることを重々ご理解下さい。それでも、多くの方に弊社プロデュースの理論をご愛用頂けているのは最終的にプラス収支を出せている方が多数いるからです。したがって、今回の馬券術も精度には自信がございます。

朝早くから起きなければいけないのでしょうか?

いいえ。中央競馬朝一オッズ配信サービスにて朝一オッズは完全無料で閲覧が可能なので、朝一に起きる必要はありませんのでご安心ください。競馬場やWINSでも問題なく利用可能な馬券術です。

以上です。

他にもご質問がございましたら「support●●it-agency.jpまで(●●を@に変えて)」 お気軽にお問合せください。




電話での注文はこちら

TOP特定商取引法に関する表記